プレスリリース

最先端R&D(研究開発)系技術者専門の人材サービス

2005年01月25日

報道関係者 各位

サーチファーム・ジャパン株式会社


「サーチファーム・ジャパン株式会社」による最先端R&D(研究開発)系技術者専門の人材スカウトサービス。
「R&Dスカウトサービス」 http://www.search-firm.co.jp/


サーチファーム・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:古賀辰男 以下弊社)は、スカウト成功率90%を誇る最先端R&D(研究開発)技術者専門のスカウト・ヘッドハント業務を部門化いたしました。


◆背景

製造業界におけるR&D(研究開発)領域の重要性が高まっている昨今、外資系メーカーが日本の優秀なR&D(研究開発)系技術者の獲得を狙って、外資系ヘッドハント会社にスカウトを依頼するケースが目立っております。日本企業においても例外ではなく、最先端技術者確保の手段に苦心する経営者・人事関係者の方々は多いと言えます。 しかし、欧米をルーツとするヘッドハントという手法は日本企業にはなじみにくいと言われ、この人材戦略がそれほど広く用いられていないのが現状です。またR&D(研究開発)領域においては、その専門性と技術革新のスピードの速さから、企業が求める最先端技術者を正確にターゲティングすることが困難であり、企業側のニーズに十分に応えられるヘッドハント・エージェントを選択すること自体難しいと言えます。


サーチファーム・ジャパンの「R&Dスカウトサービス」徹底した事前調査と業界リサーチ。スカウトプロセスを明確に。
「和製サーチファーム」として、日本企業の特性・風土に根ざしたスカウトサービスを展開することをアイデンティティとしている弊社は、ヘッドハンティングを新規利用する日本企業様をクライアントとして成長してまいりました。弊社による「R&Dスカウトサービス」は、「契約前の綿密な事前調査」「業界動向の正確な把握」「スカウトプロセスの明確化」を徹底しており、
(1)有力人材情報を含めた事前調査をご覧いただき、契約前にスカウト実現可能性をご判断いただける。
(2)事前調査により正確に業界を把握したコンサルタントが人材へのアプローチを行う。
(3)隔週毎の定期レポーティングを徹底し、進捗や情報をクリアに提供する。
というクライアント側へのメリットを生み出します。このプロセスをもってあらゆる領域に対応し、スカウト成功率90%を誇ります。


対象領域:ファインケミカル、新材料・新素材、エレクトロニクス関連、バイオテクノロジー、食品関連、地球環境関連
他あらゆる領域に対応


■ サーチファーム・ジャパン株式会社とは?

伊藤忠商事系列キャプラン(株)より分離・独立して設立されたヘッドハンティング・エージェント。
数少ない「日系=和製」のヘッドハンティング会社として、日本企業の特性・風土にマッチした人材サーチコンサルティングを行う。
成約件数日本No.1のヘッドハンター他、多彩な経歴を持つメンバーが集い、設立1年にして年商9億円突破。規模・実績供に業界トップクラスに踊り出たプロフェッショナル集団。

〔代表〕:古賀辰男
〔設立〕:2003年10月
〔資本金〕:4,051万円
〔従業員数〕:44名
〔所在地〕:102-0083
東京都千代田区麹町1‐7相互半蔵門ビル
TEL:03-3221-3481FAX:03-3221-3482


■ 問い合わせ先

PRマーケティング担当:工藤