プレスリリース

インテレッセ・インターナショナルと業務提携

2007年05月07日

―サーチファームジャパン米国大手人材会社と提携―
サーチファーム・ジャパン株式会社 (http://www.search-firm.co.jp/)


サーチファームジャパン株式会社(東京都千代田区麹町 代表:古賀辰男)はこのほど、米国のINTERESSE INTERNATIONAL INC.社 (URL http://www.iiicareer.com/company/jp/index.php)と戦略的事業展開につき提携をすることで合意に達しました。

サーチファームジャパン(株)は、“日本一のヘッドハンター集団”を目指し2003年10月に設立されました。設立時に11人だった社員数は現在90人余りを数え、今も成長し続けています。成長の原動力は、サーチエージェントと呼ばれるヘッドハンター達であり、彼らの出身母体は、商社、メーカー、人材会社、投資ファンド、金融機関、医師と多岐に亘ります。この多様な人材を武器に、エグゼクティブサーチ分野の日本におけるリテイナーベースでのプレースメント実績は、トップクラスを誇っています。特に、年収1000万円以上の人材のデータベースでは、日本有数の規模に達しています。

INTERESSE INTERNATIONAL INC.(本社ニューヨーク5番街 代表 藤原昌人)は米国の大手日系人材会社です。同社は、全米13箇所及び東京に拠点を持ち、96年の設立以来、日系人を中心に人材ビジネスを展開しています。

同社が、全米に張り巡らせた拠点網により、米企業の日本勤務案件を発掘し、サーチファームジャパンが日本で上記のサーチ力によりサーチします。

初年度は20人の協業実績を目指します。

欧米系サーチファームは、1970年代より日本に進出していますが、必ずしも所期の実績を伸ばせていません。言い換えれば欧米のヘッドハンティング手法は日本の風土には馴染んでいないとも言えます。その大きな要因は、多額の着手金および日本の企業風土、企業人の心理とともに、日本人の心情に基づいたサーチ力の不足にあります。

サーチファームジャパンは、更なる国際化を目指しており、07年4月より、バイリンガルな国際チームを発足させました。当初2名で出発し、一年で3-5名の精鋭部隊を目指します。上記戦略的提携は、この動きの一環であります。 以上


サーチファーム・ジャパン株式会社

【代表】古賀辰夫
【所在地】東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル
【資本金】45,896,994 円 【電話】03-3221-3481
【事業内容】エグゼクティブ層職業紹介、人材サーチ事業、企業経営コンサルタント業務 他
【お問い合わせ】海外チーム ノーマン小沢