プレスリリース

人材発掘マーケティングと人材採用(ヘッドハンティング)を
分けた分割契約サービス開始

人材発掘マーケティングのみの利用も可能

2009年4月9日

サーチファーム・ジャパン株式会社(エグゼクティブサーチ事業、本社:東京都千代田区麹町、SFJ)は、4月より「人材発掘マーケティング」と「人材採用(ヘッドハンティング)」の過程を分けた分割契約サービスを開始致します。

このサービスは「人材発掘マーケティング契約」のみの利用が可能で新規事業開始や事業変革を行う際に、人材確保の可能性を事前に確認することができ、より具体的な計画を立てて頂くことが可能となります。その後、具体的に進める際に「人材採用(ヘッドハンティング)契約」を利用頂きます。「人材発掘マーケティング契約」ではこんな事業を始めたいがどういった人材の採用が必要か不明であるという段階から契約が可能で、対象人材の要件確定からリストアップ、1次評価情報まで提供します。


契約詳細

前半: << 人材発掘に関する契約 >> 1~3 のステップでフィーが発生
  1. 契約開始時に人材発掘業務の委託費用を支払い(人材要件確定)
  2. SFJよりクライアントが求める要件を満たす人物のロングリストを提出時に支払い
  3. SFJよりクライアントが求める要件を満たす人物のショートリストを提出時に支払い
    注)その他諸費用として交通費、宿泊費及び候補者との面接時実費が発生

 【 ロングリスト 】
   要件を満たす対象と思われる人材の情報一覧
   どのような人材がどこにどれだけの人数がいるのかをこのリストよりお伝えします
 【 ショートリスト 】
   ロングリストに挙げた対象者に対しSFJによる1次評価情報を追加した人材の情報一覧
   対象人材の所属先や略歴等SFJ独自調査によって得られた評価情報をこのリストより
   お伝えし、獲得可能性などの情報提供を致します。

後半: << 人材採用(ヘッドハンティング)に関する契約 >> 1~2 のステップでフィーが発生
  1. 人材発掘に関する契約時に挙げたショートリストの人材からクライアントが指名した人物
    に対しクライアントとの面接が成立時に支払い
  2. 人材発掘に関する契約時に挙げたショートリストの人材から企業が指名した人材と
    雇用・委任契約を結んだ場合に支払い
    注)その他諸費用として交通費、宿泊費及び候補者との面談時費用実費が発生


2008年リーマンショック以降、企業の人材採用コストは削減の傾向にあるが、SFJへの優秀な人材を採用したいという問合せは増加傾向にあります。中でも特に新規事業を遂行できる人材や、事業変革が出来る人材など、今まで社内にいない人材の採用案件は増加してきています。

新規事業を開始する場合には事業計画を作成する段階でのお問合せが多く、現実的にその人材が採用出来るか否かが事業計画を左右します。

今までのヘッドハンティング契約は人材発掘~人材採用まで続いた1つの契約である程度事業計画が固まった段階でご契約頂くケースが多くありましたが、人材採用の可能性の可否によって事業計画を変更できたり等、より企業が新規事業等へ取り組みやすく人材発掘の部分だけでも利用頂けるよう本サービスを開始致しました。
技術関連のR&D分野での採用においては既に利用頂いているケースもあります。

新規事業や事業変革のみではなく、今までヘッドハンティングを利用したことがなく本当にヘッドハンティングで人材が採用出来るか悩まれている企業など、まずは人材発掘の部分だけでも利用頂き、多くの企業に利用頂きたいと考えています。


【 会社概要 】
 - 社名  サーチファーム・ジャパン株式会社 (www.search-firm.co.jp)
 - 沿革  2003年10月 伊藤忠商事グループ企業のエクゼクティブサーチ事業部より営業権譲渡によって分離独立
 - 社員  110名
 - 拠点  本社 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビルディング  海外オフィス 28カ国30都市
 - 資本金 45,896,994円
 - 売上高 グループ連結 16.5億円 (2008年3月)
 - 事業内容 エグゼクティブ層職業紹介、人材サーチ(スカウト)事業 他

▼ 本件に関する問合せ先
 サーチファーム・ジャパン株式会社
 広報室 尾崎幸子
 TEL: 03-3221-3481
 FAX: 03-3221-3482
 Mail: pr@search-firm.co.jp

▲ このページの先頭へ