プレスリリース

メールマガジン

2009年05月19日

【 サーチファーム・ジャパン スカウト通信 Vol.3 】


「サーチファーム・ジャパン スカウト通信」は、毎月1回・全6回にわたって、
人材スカウト・ヘッドハンティング現場の最新情報をお届けするメールマガジンです。

   * このメールは、過去に弊社代表、社員と名刺交換をさせて頂いた方、
     または、仕事上でご縁を持たせていただいた方に送らせていただいております。
     尚、メール配信停止・登録内容の変更は、文末をご覧下さい。


 □   目 次   □
【 1 】  今月のニュース
【 2 】  スカウト成功事例 その3
        ~新規事業の立ち上げを支援せよ!~
【 3 】  今月の注目人材


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 1 】  今月のニュース
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ SFJセミナー「即戦力」×「即効力」
「サーチファーム・ジャパン セミナー2009 ~「即戦力」×「即効力」は
おかげさまで先日5/15(金)、盛況のうちに無事終了することができました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうごさいます。
また、今回ご参加できなかった皆様も、次回以降のご参加をお待ちしております。

   日 時  :5/15(金) 14:30 ~ 18:00
   場 所  :帝国ホテル・本館2階・牡丹の間
   参加人数 :セミナー86名、懇親会45名

   テーマ  :「即戦力」×「即効力」
   式 次  :14:30~15:00 ご挨拶
                 伊藤忠商事 理事   木暮 浩明 氏
         15:05~15:45 セミナー第一部
                 北海道日本ハムファイターズ球団社長  藤井 純一 氏
         15:55~16:35 セミナー第二部
                 弊社 取締役   倉地 啓子
         16:50~18:00 懇親


□ PressRelease
◇ 2009年5月2日(土)付 日経新聞12面にて
「日本人の環境技術者紹介 ヘッドハンティング大手 米企業向けに対応」に関する弊社記事が掲載されました。

◇ 2009年04月23日(木) 日経産業新聞 1面 Data Focus
「当社ヘッドハンティング市場調査」に関し、記事が掲載されました。
 ↓↓ 記事本文はコチラ ↓↓
http://www.search-firm.co.jp/about/pressrelease/20090326_post_18.html 別画面で表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 2 】  スカウト成功事例
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ~ 新規事業の立ち上げを支援せよ! ~

東証一部上場企業の社N社。業績は順調に推移しているが、
とてつもない勢いで発展を続ける自動車業界の中で
先行投資の手綱を緩めるわけにはいかない。
N社の新規事業立ち上げを支援せよ。

    サーチファーム・ジャパンのクライアント企業様は、
    インフラ~エンタテインメント、伝統企業~ベンチャー企業に至るまで
    多種多様であり、依頼をお受けする求人ポジションも同様に多彩です。
    今回は、メーカーで実際に行われたスカウト事例を物語形式でお届けします。


1.社運をかけた新規事業

約束の木曜日、N社に訪問した弊社の佐藤は人事部長である三宅と面会した。

 - 三宅 「実は今、弊社では新規事業の立ち上げを考えております。
       ・・・正直申し上げて、本格参入するには技術者がまったく足りない・・・
       しかし人を集めようにも、技術的に先行する、競合二社のどこで関連技術の
       先端研究がなされているのかさえ、把握できていないのが現状なのです。
       今回の本格参入は、弊社の常務が進退をかけて臨んでいる新規事業計画です。
       もしこれが・・・」

興奮気味に語っていた三宅は最後には言葉を失した。


 - 佐藤 「・・・」
佐藤は三宅の新規事業に対する切実な思いを痛感した。

かくしてサーチファーム・ジャパンとN社の巨大共同プロジェクトが始動する。


2. LED事業のキーマン 野上との出会い

佐藤がプロジェクトを動かし始めた矢先に、社内情報網から
一人の有力な技術者が浮上してきた。

名前を野上という。

佐藤は野上氏が持っているLED業界に関する情報の質と量に驚いた。
しかも、LED事業について、独自の戦略プランまで携えていたのだ。
佐藤は野上氏という強力なパートナーを得て、
〈LED業界MAP〉と〈新規LED事業の戦略的シナリオ〉を作り上げていった。


一ヶ月後、
佐藤は三宅に電話を入れる。


 - 佐藤 「実はすでに一人、有力な候補が現れました。本人の意思確認も済んでいます。」

電話の向こうで三宅が驚くのが分かった。

 - 三宅 「それはまた素早いことで・・。で、どんな方なんです?」

佐藤は野上のプロフィールを伝え、すでに佐藤の仕事を手伝ってもらっていること
この人物が業界の全体像や、競合各社の強み弱みをも把握していることを話してから、
最後に彼の年齢が53歳であることを付け加えた。

それまで佐藤の一言一言に嬉しそうに相づちを打っていた三宅が、
年齢を聞いた途端に困惑した声になる。

 - 三宅 「ウーン・・。それはちょっと参ったなぁ。

       53歳ということは、以前もお話しした
       弊社のLED事業の育ての親を自認する
       頑固オヤジよりも年上になるわけですからね・・。」

 - 佐藤 「年齢?
       三宅さん、このプロジェクトは
       貴社の常務が進退をかけている事業ですよね?
       一番大切なことは、新規LED事業の早期立ち上げに
       どれだけ貢献できる人物であるか、という点ではありませんか?」


佐藤はクライアント企業の「原理原則」を信じ、決して譲らなかった。


    ~ 早くもキーマンにたどり着いた巨大プロジェクト。
      しかしそこに年齢という名の壁が立ちはだかる。
      佐藤は、野上は、そして新規事業の行方はいかに!! ~

 ↓↓ 続きはこちらをご覧ください ↓↓ (PDF形式になっております。)
http://www.search-firm.co.jp/service/search_consulting/pdf/case5.pdf 別画面で表示します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 3 】 今月の注目人材
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーチファーム・ジャパンが現在コンタクトを実施している数多くの人材のなかから、一部をご紹介しています。

【 60歳  品質保証/生産管理責任者 】

   外資系大手電気メーカにて、品質保証・生産管理部門の責任者を
   長く勤めており、この分野での組織構築にも強みを持つ人材。
   特に、海外工場の立ち上げの際は、責任者としての赴任経験もあり、
   海外工場立上/業務改善関連の諸業務も得意とするエネルギッシュな人材。


【 50代後半  日中合弁会社社長 】

   東証一部設備会社の海外営業部門で長く部門長を務める。
   同社のアジア地域の子会社立ち上げをゼロから実現。
   その後日中合弁企業の代表取締役として現職に転職。
   アジア各国、米国、欧州のVIPとのコネクションも豊富。


【 30代後半  法務人材 】

   国立大学理系学部卒業後、知財ビジネスなど数社を経て、
   現在東証一部上場企業の法務部門リーダー。
   法務一本・生え抜きではないが故の柔軟性があり、
   ハードワークへの耐性も高い。


次号以降のメールマガジンを配信希望の方は下記までお名前・ご連絡先をご連絡下さい。
 広報室 尾崎 幸子
 Mail: pr@search-firm.co.jp

▲ このページの先頭へ