プレスリリース

シニア世代のプロフェッショナルをコンサルタントとして登用
~技術者・国際事業展開の分野に特化~
セカンドキャリアとしての新しい働き方を提案

2011年6月20日

 サーチファーム・ジャパン株式会社(エグゼクティブサーチ事業、本社:東京都千代田区麹町、以下SFJ )は、技術者や海外事業展開経験者の分野に特化したシニア世代のプロフェッショナルをコンサルタントとして登用します。実際の業務は、SFJグループ会社の ジーニアス株式会社(本社:東京都千代田区麹町 )が手掛けます。

 ジーニアスは、高齢化が加速する中、定年退職後、公的年金受給前の世代をRAMP世代(Retirement Age to Miss Pension)と定義し、今後増え続けるシニア層をターゲットとして、高度な専門性を有するシニア層のアドバイザー紹介事業と専門コンサルタント(登録)支援サイトの運営を行います。

 シニア技術者が求められる背景には、経済不況による日本企業の雇用創出の難しさや研究技術開発現場の製品サイクルの短縮、海外企業の台頭など、様々な要因が見受けられます。 顧客企業は、自社で賄えない技術力や貴重な経験を、走らせるプロジェクトごとに期間を定め、雇用負担なく、高度な専門性を有する独立した立場の外部の技術者を紹介してもらいます。顧客企業の内訳として、技術分野は国内外の大手製造業の割合が高く、国際展開は、中小企業の割合が高いです。

 また、国際展開に関しては、多くの日系企業が海外での事業開発に積極的に展開を図る傾向にあり、能力、経験、人脈は個人に帰属し戦略よりも実践での迅速な支援を求める企業が圧倒的に多いです。企業は、技術開発同様、プロジェクトごとに豊富な国際展開経験をスピーディーに実践できる人材を求めています。

 定年という制度だけで高い専門性を有する技術や国際展開事業のプロフェッショナル経験者たちの活躍の場を奪ってしまうのではなく、独立した専門コンサルタントとしてセカンドキャリアを構築していくことも、プロフェッショナルとしての働き方のひとつであると提案し、働き方の選択肢を広げます。2012年3月までに売上1億円を目指します。

【 会社概要 】
http://www.search-firm.co.jp/about/about.html


▼ 本件に関する問合せ先

 サーチファーム・ジャパン株式会社
 広報室 宗像 久野 (ムナカタ ヒサノ)
 TEL: 03-3221-3481
 FAX: 03-3221-3482
 Mail: pr@search-firm.co.jp

▲ このページの先頭へ