プレスリリース

ヘッドハンティングのSFJ 料金体系の見直しへ
スカウト費用を事前に総額提示で固定化
進捗ごとの5分割支払いなど企業の取組みやすさ考慮

2012年1月9日

サーチファーム・ジャパン(SFJ、東京・千代田、社長 武元康明)は、このたび、紹介料金の体系を見直し、はじめてヘッドハンティングを活用する企業に対しても取り組みやすい新体系を提案します。

現在、殆どの人材紹介会社の料金体系は、採用決定者の年収の契約料率分(30~50%)が紹介料金となるため、顧客企業は年収により変動した紹介料金を依頼した人材紹介会社に支払います。

SFJの新体系は、今までの料率による紹介料金の決定でなく、スカウトに関わる費用の「総額」を見積りを基に算出し、契約時に決定。
顧客企業に、紹介する人材の事前調査やアプローチ、コンサルタンとの活動費、面接・入社に向けてのコンサルティング費用などスカウト費用の内訳を明示します。
スカウト費用を事前に総額提示し、追加料金が発生しないかたちに切り替えました。

スカウト費用の総額を事前に決定することで、顧客企業側はスカウト費用の予算設定がしやすくなります。さらに、支払いを5段階に分割することで、サーチ開始~候補者情報収集~候補者へのアプローチ~候補者との単独インタビュー~クライアントと引き合わせ(面接)~内定~条件交渉~合意~入社~定着に区分されるスカウト活動の状況に応じて費用が発生するため、スカウト活動の進捗状況を把握しやすいなど顧客企業側の利便性も考慮しました。


【基本的なフィー体系】

候補者1名採用の基本フィーは次の通りですが、今回の案件については後述します。
1 候補者発掘費用(サーチ開始時) = 250~500万円(税別)
2 中間報酬1回目(候補者面接終了時) = ~100万円(税別)
3 中間報酬2回目(雇用契約締結時)  = ~200万円(税別)
4 中間報酬3回目(入社時)      = ~300万円(税別)
5 成功報酬   (入社1ヵ月後)   = ~400万円(税別)
合計  : 総額目安 700万円前後(税別)~1500万円前後(税別)+諸経費実費※

※適格性を有する候補者が全国各地に在住することから、現地へ出向く交通費、喫茶代、宿泊費等の諸実費のご負担をお願いいたします。

備考  : 医師案件は900~2000万円(税別)

採用決定者の入社は、顧客企業とその人材にとって「スタート」です。SFJでは今回の新体系において、スカウトの成功を「入社時」でなく、入社1ヵ月後と考え、スカウト費用の5回目の支払いを「入社1ヵ月後」としております。入社後に1ヶ月間フォローを行うことで、顧客企業および採用決定者の双方が早期段階でスムーズに相乗効果が出せるよう促していきます。

今後、顧客企業および採用決定者へのアンケートの実施など検討中。成果を出していくことでSFJと双方との信頼関係を構築し続けていく対応を強化していく考えです。

【 会社概要 】
http://www.search-firm.co.jp/about_company.html


▼ 本件に関する問合せ先

サーチファーム・ジャパン株式会社
 広報室 宗像 久野 (ムナカタ ヒサノ)
 TEL: 03-3221-3481
 FAX: 03-3221-3482
 Mail: pr@search-firm.co.jp

▲ このページの先頭へ