プレスリリース

ヘッドハンティングのSFJ NHK総合 ニュース番組 『NEWS WEB』にて
日本における「外部社長」の起用について、社長 武元康明のコメントが放映

2014年6月30日

■6月30日(月)  午後23時30分~午後24時00分放映

■NHK総合 WEB連動 視聴者参加型ニュース番組 『NEWS WEB』

 ローソンの新浪剛史会長がサントリーの新社長に起用されたニュースに関し、
日本における「外部社長」の起用とその背景、今後の傾向について、
弊社代表 武元が取材を受け、コメントが紹介されました。

~コメントより~
現在の日本における外部社長(外部から起用される社長)は、今の企業に足りないところを補う、 あくまでも、ピンチヒッターの役割。
企業の文化や精神の継承を重要視している日本では、これまで 社内から該当する人材を見つけることが良いとされてきた。
今後も「外部社長」起用の動きは、増加していくが、爆発的に増加することはないのではと見ている。
番組では時間が無く触れられなかったが、以下の内容も外部社長の起用に関する大切な視点であると 考える。
外部から登用される経営者が、企業カルチャーに合うか、理解できるか、も大きなポイントとなる。
また、企業が、①「発展成長期」・②「安定期」・③「衰退・変革期、復活期(再発展期)のいずれか のステージであるかにより、求められる人材の資質が異なるので、見極める必要がある。



■放映の一部抜粋

【 会社概要 】
http://www.search-firm.co.jp/about_company.html


▼ 本件に関する問合せ先

サーチファーム・ジャパン株式会社
 広報室 宗像 久野 (ムナカタ ヒサノ)
 TEL: 03-3221-3481
 FAX: 03-3221-3482
 Mail: pr@search-firm.co.jp