対象者(候補者)が置かれている状況

対象者が置かれている状況
(画像をクリックすると拡大します)

評判・実績のある人材(推計5万~10万人)の中から更に・・・
  1. 仕事のマンネリ化、長期就任、後進にポストを譲るタイミングを計る
  2. 役員任期満了を控えた候補者に対し「次のカード」として
  3. 改革のためトップ就任予定だが、万一に備えて
  4. 資本変更による経営方針の刷新により
  5. 新経営体制(役員人事)に伴い引き際を探る
  6. 研究開発の縮小~閉鎖により全く異なる部門への異動
  7. 大学医学部、新教授就任に伴う人事刷新
  8. 企業統廃合によるポストの問題                   等

 

我々は「引き抜き」ではなく、

       以上のように何らかの潜在的な転職の動機を持っている人に

              次のカード(案件)を選択肢のひとつとして提示します。


候補者発掘の
情報ソース
 |  スカウト・プロセス