料金体系

  下記の料金体系をベースに、お客様のご要望にフレキシブルに対応させていただきます。

 リテーナー契約 

期間:案件詳細を伺いご提案申し上げます。

     (標準:4~6ヶ月、研究開発や事業承継案件:6~12ヶ月)

サーチ:和製エージェントとして日本の風土・各産業界の特性にマッチしたサーチを行います。転職希望者だけでなく、様々な手法で候補者を探索し、企業が求める最適な人材をスカウトします。

 

コンサルティングフィー:

案件の難易度や活動工数に応じて、事前に総額の見積りを提示します。

総額を採用プロセスの進捗にあわせ、5回に分割し請求する形をスタンダードとしています。

 

1回目請求(サーチ開始時) =候補者発掘費用

2回目請求(候補者面談終了時) =中間報酬1回目(スカウト報酬)

3回目請求(就業承諾時) =中間報酬2回目(内定合意報酬)

4回目請求(採用決定者の就業時) =中間報酬3回目(就業開始報酬)

5回目請求(就業1ヶ月後) =成功報酬(サーチコンサルティング終了報酬)

 

その他の契約: 上記料金体系はエグゼクティブサーチ契約の基本形態です。

また、エグゼクティブサーチ契約以外にもご依頼内容に応じて、業務契約、コンサルティング契約等の多様な契約形態をご用意しております。

詳細は、以下にお問合わせください。


料金体系の補足説明

人材発掘費用(1回目請求)は要件を満たす候補者発掘の上で、欠かせない費用です。
この費用を削れば、その分、結果に反映されます。これがサーチ型の大きな特徴です。


候補者発掘費用の内訳 ・候補者アプローチ用の手紙:
  毛筆・筆耕で手紙を仕上げる為、そのコストは1通1000円~4000円となります。また返信(反応)がなければ、5回を上限として手紙を送付し続けます。
  ・情報提供者への謝礼:
  各産業界の精通者を情報屋としてお付き合いしております。情報提供の契約は多様、候補者1名につき数万円というケースもあれば、1情報屋1案件につき10~30万円支払い、或いは食事で持て成し、得る情報数は制限なし・・・というケースもあります。
  ・当社スタッフの人件費

その他諸経費

1) 候補者が全国各地に居住することから、候補者面談に伴い現地へ出向く交通費、貸会議室利用代、喫茶代、宿泊費等の諸実費のご負担をお願いいたします。
  事前に報告の上で実施。
  候補者の居住地へ出向きキャリア・人物等を見極める為往訪前の時点では情報量に限りがあることがございます。この点を予めご了承下さい。
2) 貴社が遠隔地在住の候補者と面接を実施する場合、候補者が貴社へ出向く際の交通費実費のご負担をお願いします。また、弊社担当者がその面接に立ち会う場合の交通費実費のご負担も同様です。

 

スカウト活動の中止

スカウト活動を途中で中止やキャンセルすることは可能です。


採用決定者が就業後、退職した場合

採用決定者が就業開始数ヶ月以内に退職した場合、契約内容に応じて返戻いたします。




スカウト・プロセス  |  実績