エグゼクティブサーチ(ヘッドハンティング)の対象領域

当社の発掘対象領域

現在の日本の全就業者数は6,433万人です。(総務省統計局 労働力調査H29年3月分)そのうち、転職サイト等に登録し、顕在化している求職者市場(登録型・人材紹介会社が対象とする領域)は約441万人と推定しております。(厚生労働省「職業紹介事業報告書」H27年度報告参照)

当社が発掘対象とする領域は、顕在的求職者市場では見つからない、潜在市場より求職意思を持つ的確な人材となります。

 図1:当社の発掘対象領域

当社の人材発掘対象領域

潜在市場とは

一般的な採用手段には、新聞・雑誌の求人広告、登録型人材紹介会社、独自採用(ホームページ公募含む)等があります。
しかし社会的立場、徒弟社会のしがらみ、特殊技術や先端分野の希少人材、あるいは狭い業界や地域で活躍する人材の心理としては、それらの手段に求職意思を顕在化させることは決して多いとは言えません。
サーチファーム・ジャパンでは、このような顕在的求職者市場に現れない質の高い人材の発掘を得意としております。

エグゼクティブサーチ
(ヘッドハンティング)について
 ▼お気軽にお問い合わせください▼

 

           エグゼクティブサーチ(ヘッドハンティング)について
              ▼ お気軽にお問い合わせください ▼